住宅ローン相談の方法は?

「みんなの住宅ローン相談センター」のサービスは、現状分析にかかる費用以外は成果報酬制となっています。
そのため、申し込む人にとっては、非常にリスクが低いと言えるでしょう。
「みんなの住宅ローン相談センター」に支払う成果報酬は、個人で申し込んだ場合は、融資された額の1.
05%となっています。
たとえば、2,000万円の融資を金融機関から受けた場合、その報酬は210,000円です。
この金額が高いのか低いのか、判断しかねる人が多いかと思いますが、「みんなの住宅ローン相談センター」のサービスは、融資実現支援だけでなく、ローンの支払総額を最低限にすることも含まれています。
中には、1,000万円以上も住宅ローンを圧縮できた人もいるので、この費用は非常にリーズナブルな、むしろ、安すぎると感じる値段と言えるでしょう。