パソコンのタブブラウザとは?

これは、一つのブラウザで複数のWebページを閲覧することができるシステムのことです。
従来のブラウザでは、ひとつのWebサイトを見るためにひとつずつ開かなければなりませんでした。
しかしその場合、複数のページを開く場合にはブラウザが多数になってしまい、どれがどれだかわからない、あるいは操作が面倒といった問題を抱えていました。
しかし、このタブブラウザを使用することによって、よりすっきりとした状態でWebページを表示させ、整理しながら作業を行うことができます。
また、ブラウザを閉じる際にはそのタブだけを閉じるのか、ブラウザ全体を閉じるのかが問われるので、せっかく検索して見つけたサイトをうっかり閉じてしまうということもありません。
このようにインターネットをさらに便利にしてくれるのがタブブラウザなのです。